糖尿病は果たして不治の病だったのか|不限時間玩書籍App

Facebook Google + Twitter

玩書籍App|糖尿病は果たして不治の病だったのか免費|APP試玩

糖尿病はついに追い詰められた。夢の新薬が続々登場し、不治の病とされてきた糖尿病の治療法が一変、克服される日も近い。

糖尿病はついに追い詰められた。不治の病とされてきた糖尿病の治療法が一変、克服される日まであと一歩。DPP4阻害剤、GLP1誘導体、SGLT阻害剤など、糖尿病の夢の新薬が続々登場。肥満も糖尿病も同時に治療する薬など、新開発の薬をはじめ、驚きの最新治療を一挙に公開する。

■著者プロフィール

[ 鈴木吉彦 ]

日本医科大学客員教授。HDCアトラスクリニック院長。糖尿病専門医。1957年山形県生まれ。1983年に慶應義塾大学医学部卒業後、東京都済生会中央病院内科に勤務。1991年~1993年東京女子医科大学糖尿病センターで研修。聖マリアンナ医科大学非常勤講師、国立栄養研究所客員研究員などを歴任。昭和大学医学部藤が丘病院非常勤講師、東京都済生会中央病院内科糖尿病外科医も兼任している。専門は糖尿病の食事療法・神経障害・インスリン療法・血糖自己測定・患者教育と多岐にわたる。医学博士。著書は、『糖尿病』『外食カロリーBOOK』『「食品交換表」を使って糖尿病の食事をつくる本』『カード式毎日の糖尿病献立』『カード式毎日のおいしい腎不全献立』『最新版・よくわかる糖尿病』『糖尿病の最新治療』『糖尿病予備軍こそ治療を受けなさい』(以上主婦の友社)、『外食コントロールブック』(文光堂)、『糖尿病食事療法の正しい知識』『糖尿病インスリン療法の正しい知識』『糖尿病血糖測定ガイド』(以上南江堂)、『鈴木吉彦教授の糖尿病治療・新時代』(保健同人社)など40点以上。

(本書は右記発行日の底本の内容に基づきます:2012年01月13日)

■目次

玩書籍App|糖尿病は果たして不治の病だったのか免費|APP試玩

第一部・次々に開発される糖尿病の最新薬編

第二部・私が提唱した新学説編

第三部・お酒と糖尿病の意外な関係編

玩書籍App|糖尿病は果たして不治の病だったのか免費|APP試玩

第四部・知られていない糖尿病治療の落とし穴編

糖尿病は果たして不治の病だったのか 線上APP手遊玩免費

不限時間玩糖尿病は果たして不治の病だったのか App免費

糖尿病は果たして不治の病だったのか APP LOGO

糖尿病は果たして不治の病だったのか 書籍 App LOGO-APP試玩

掃描糖尿病は果たして不治の病だったのか QRCode 下載App

掃描糖尿病は果たして不治の病だったのか 書籍 QRCode 下載App-APP試玩
App國家分佈App支援系統App上架版本費用評價App上架時間更新時間
未知Android
Google Play
1.0.0
下載 App
JPY$900.00.01970-01-012015-03-12
Facebook Google + Twitter